FC2ブログ

こどもと家庭菜園とお仕事と

家族がいるからがんばれる☆わたしのまいにち。

  • 12 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事と子供の病気

今年もよろしくお願いいたします。
私は元気です。

1月も後半。
インフルエンザ、流行ってますね。
幼稚園も、小学校も。
ちらほらとインフルエンザでの欠席者がいるようです。
そんな中、るぅが風邪で幼稚園をお休みしていました。

仕事と子供の病気。
働くにあたって、採用する側もされる側も。
一番気になるところではないでしょうか。
幸い、私は、近くに主人の実家があり、働くにあたり、義両親が子供の具合が悪い時には連れてきてもいいよ。といってくださったので、安心して仕事をはじめることができました。
安心。というのは子供の状態のことではなく、仕事を子供を理由に休まずに済むという部分での安心感。
もちろん、ひぃはまだ2歳。
義両親とはいえ、病気の子供をお願いするのは正直、心配です。
子供達のことをだれよりも知っているのは自分だと思うから。

仕事をはじめた次の週。
子供達が次々とダウンしました。
私、義両親。
お互いに試練です。
熱にうなされながらも泣きさけぶひぃを義両親に託して仕事に行く。
歩くのもつらそうなるぅを託して仕事に行く。
具合が悪くても
『お母さん、お仕事いってらっしゃい』
というムスメを託して仕事に行く。
すごくつらくて、通勤途中の車内では涙がこぼれました。
義両親も、泣き叫ぶひぃをなだめるのも、病気の子供達のお世話をするのも大変だっただろうと思います。
それでも、

『最初の週にたくさん休んだらせっかく決まった仕事を失う。』

義両親がそういってがんばってくれました。
私が投げ出すわけにはいかない。
私はそんな気持ち半分で仕事に行きました。

そして、もうすぐ3ヶ月になります。
子供の病気。
ちょこちょことあります。
でも、慣れるもんです。
子供も、義両親も。そして私も。
子供たちは義両親の家でも楽しく過ごせるようになり、私は、義両親が仕事から帰ってきた私に、熱から、お昼に食べたもの、お昼寝の時間、体の状態。
細かく説明してくれるので、
ちゃんと見ていてくれているんだという、安心感をもてるようになりました。

子供達はどんどん大きくなります。
学年が変われば体も変わる。
病気になる頻度も減る。
今が一番小さい。
今が一番大変なときのはず。
そう思って、仕事に通う私がいます。

子供をみてくださる方が近くにいなかったら。。。
私。仕事をはじめる時期はもう少し遅くなっていたと思います。
そういう意味では私はラッキーだと思うし、義両親には非常に感謝しています。

参加しています↓
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | HOME | 

■ プロフィール

とも

Author:とも
2003年生まれ 長女 ムスメちゃん
2006年生まれ 長男 いちろう
2008年生まれ 次男 じろう

3人のこどもたちのパワーにおされ気味の毎日。
パート勤めで毎日いっぱいいっぱいです。

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。